人工透析内科・循環器内科
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • ブログ

ブログ

スタッフブログ

FutureNetWeb+(FNW)と電子カルテ(Orkarte)とORCA連携 進行中

電子カルテとORCA連携は出来ているのですが、FNWとの連携が出来ればさらに便利です。 透析終了したら透析実績が電子カルテに入ってきて、電子カルテからORCAにコストが流れるプログラムを作成中です。 現在、FNWから電子 …

逆浸透装置機器更新

2017年11月11〜12日にかけて、逆浸透装置の機器更新を行いました。 これを機に機械室の配管見直しを行い、これまで以上に綺麗な透析液を患者様に供給できるようになりました。 今回、購入した装置は日本ウォーターシステムの …

電子カルテ変更

約3年間、開業より使用してきたライフサイエンス社の電子カルテ(オープンドルフィン)ですが、下記の理由により変更することにしました。 (1)操作ログの管理ができない。ライフサイエンスに対して導入してから2年間ログ管理ができ …

BCM(体組成分析装置)を導入しました。

2017年10月、BCM(体組成分析装置)を導入しました。 BCMとは、 体液量(過剰・不足)を測定します。 血圧と体重の管理に有用です。 栄養評価のためのデータが得られます。 低侵襲で、迅速かつ容易です。 透析患者さん …

第49回九州人工透析研究会

平成28年12月11日(日)熊本市で行われた「第49回九州人工透析研究会」に参加し、2演題発表してきました。 「オシログラフを用いた除水コントロールとドライウェイト(DW)の検討」 透析中、1時間に1回以上は測定している …

第19回北九州透析安全研究会のつづき

研究会で透析室の電子化について発表してきました。   当クリニックの電子化について、発表してきましたが、あまりにも内容がマニアックすぎたのか皆様の反応が微妙でした・・・。 少数ですが、絶賛してくださる方もいてち …

第19回北九州透析安全研究会

平成27年10月20日、第19回北九州透析安全研究会で『透析施設における電子化』について発表してきました。 当クリニックでは、以前より積極的に業務の電子化を進めています。電子化をり進めることで、効率化だけでなく透析の安全 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 岡垣腎クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.